スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高知へ

お彼岸の三連休初日は、母のお参りに、実家の檀家のお寺へ。
今まで、お墓もお仏壇もなかった実家。母が亡くなったことから、初めてお仏壇が家にできました。
そして、四十九日、娘しかいない家だったので、家族でたくさん話し合い、まだ元気だった頃の母が言っていたように、お墓は作らず、母の遺骨は、このたび檀家になったお寺に、あずけることにしました。
お寺の住職さんも奥様も、とてもよい人たちで、安心して母をお願いできました。
亡くなった人とは、形はどうであれ、いつでもどこででも、その人を想うことで心を伝えることができますよ、とおっしゃってくださった住職さん。
なかなか、いつでも、という訳にはいきませんが、実家に帰ったときには必ず、子どもたちを連れてお寺にお参りにいきます。
小さいけれど、立派な松の木があるお庭の美しいお寺で、その、しんっとした静かな厳かな空気に、いつも癒されて帰ります。
母を思い出さない日はないですが、ずいぶん、気持ちも落ち着いてきました。
こんなとき、母なら、どう言うかな。こんなことしてちゃ、叱られそうだな、なんて想いながらの毎日です。


さて、その次の日、家族で高知県のアンパンマンミュージアムと龍河洞へ行ってきました。

IMG_2385.jpg IMG_2413.jpg
子どもたち大好き!だだんだん!

アンパンマンミュージアムは、3回目。(1回目の様子はこちら → )
行くたび、新しい物ができていて楽しめます。
だだんだんには、子どもたちも大興奮でした!

IMG_2399.jpg IMG_2404.jpg
かわいいジオラマと、頭上注意の看板。ほんとに大人は、よく頭打つんです。



IMG_2424.jpg 
建物の右上に、何かいるぞ!
       

IMG_2426.jpg
アンパンマンでした!

しかし、長男も2年生になると、親なんかほったらかして、さっさと行っちゃって、ゆっくり回れません(泣)
さーっと流すように建物の中を眺めた後は、外の遊具でいっぱい遊びました!

その後は、土佐山田町に鍾乳洞、龍河洞へ。
全くといっていいほど、よい写真が撮れませんでした(泣)なので、龍河洞のサイトでどんな感じか見てくださいね。
で、子どもたちはというと、アンパンマンミュージアム以上に大興奮!
「洞窟探検隊だー!!」と、大はしゃぎでした。
私も、学生時代にサークルの友達と行った以来。改めて、おもしろかったですよー。
涼しいし、暑い季節には超オススメ。でも、けっこう登り道が多くてしんどくて、洞窟から出たときには汗ばんでいたので、涼しい季節にもよいかも!
ナビゲーターと一緒にまっくらい洞窟の中を探検する、という要予約の冒険コースというのもあって、それも楽しそうでした。(←閉所、高所恐怖症のワタクシには絶対無理っすけど 泣)

帰り道、風が冷たくて、秋を感じた日でした。
「暑さ寒さも彼岸まで」
もう、すぐに、寒くなっちゃうんだろうな~。そろそろ衣替えもしなくっちゃー!
スポンサーサイト
【 2011/09/28 】 てくてくおでかけ | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。