スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

高知へ

お彼岸の三連休初日は、母のお参りに、実家の檀家のお寺へ。
今まで、お墓もお仏壇もなかった実家。母が亡くなったことから、初めてお仏壇が家にできました。
そして、四十九日、娘しかいない家だったので、家族でたくさん話し合い、まだ元気だった頃の母が言っていたように、お墓は作らず、母の遺骨は、このたび檀家になったお寺に、あずけることにしました。
お寺の住職さんも奥様も、とてもよい人たちで、安心して母をお願いできました。
亡くなった人とは、形はどうであれ、いつでもどこででも、その人を想うことで心を伝えることができますよ、とおっしゃってくださった住職さん。
なかなか、いつでも、という訳にはいきませんが、実家に帰ったときには必ず、子どもたちを連れてお寺にお参りにいきます。
小さいけれど、立派な松の木があるお庭の美しいお寺で、その、しんっとした静かな厳かな空気に、いつも癒されて帰ります。
母を思い出さない日はないですが、ずいぶん、気持ちも落ち着いてきました。
こんなとき、母なら、どう言うかな。こんなことしてちゃ、叱られそうだな、なんて想いながらの毎日です。


さて、その次の日、家族で高知県のアンパンマンミュージアムと龍河洞へ行ってきました。

IMG_2385.jpg IMG_2413.jpg
子どもたち大好き!だだんだん!

アンパンマンミュージアムは、3回目。(1回目の様子はこちら → )
行くたび、新しい物ができていて楽しめます。
だだんだんには、子どもたちも大興奮でした!

IMG_2399.jpg IMG_2404.jpg
かわいいジオラマと、頭上注意の看板。ほんとに大人は、よく頭打つんです。



IMG_2424.jpg 
建物の右上に、何かいるぞ!
       

IMG_2426.jpg
アンパンマンでした!

しかし、長男も2年生になると、親なんかほったらかして、さっさと行っちゃって、ゆっくり回れません(泣)
さーっと流すように建物の中を眺めた後は、外の遊具でいっぱい遊びました!

その後は、土佐山田町に鍾乳洞、龍河洞へ。
全くといっていいほど、よい写真が撮れませんでした(泣)なので、龍河洞のサイトでどんな感じか見てくださいね。
で、子どもたちはというと、アンパンマンミュージアム以上に大興奮!
「洞窟探検隊だー!!」と、大はしゃぎでした。
私も、学生時代にサークルの友達と行った以来。改めて、おもしろかったですよー。
涼しいし、暑い季節には超オススメ。でも、けっこう登り道が多くてしんどくて、洞窟から出たときには汗ばんでいたので、涼しい季節にもよいかも!
ナビゲーターと一緒にまっくらい洞窟の中を探検する、という要予約の冒険コースというのもあって、それも楽しそうでした。(←閉所、高所恐怖症のワタクシには絶対無理っすけど 泣)

帰り道、風が冷たくて、秋を感じた日でした。
「暑さ寒さも彼岸まで」
もう、すぐに、寒くなっちゃうんだろうな~。そろそろ衣替えもしなくっちゃー!
スポンサーサイト
【 2011/09/28 】 てくてくおでかけ | TB(-) | CM(0)

秋キャンプ 2日目

旅日記を綴るのに、毎度毎度、時間かかり過ぎ!
またまた、2日目の日記は1日目書いてから、どんだけ経ってんだ!と自分にツッコミつつ、報告を…。

さてさて、2日目は早起きして、昨日のバーベキューの片づけをして、朝イチで近くの馬路村のパン屋、「ゆずの花」さんへ朝食のパンを買いに行きました。
ここは、事前にネットで調べて、絶対に行きたかった場所。
朝8時開店で、売り切れたら閉店。とても人気のあるパン屋さんで、すぐに売切れてしまうとか。

IMG_0857.jpg
とってもかわいいパン屋さん。パンもおいしくて、写真撮る前にみんな食べちゃいました(苦笑)

朝食を済まし、お世話になった小川の方にあいさつを済ませてから向かったのは、室戸岬。
学生時代から何度も訪れた場所ですが、やっぱり太平洋って、すごい迫力!
高い波に、本気でびびってしまいました(苦笑)

IMG_0886.jpg

その後、奈半利に移動し、子どもたちも大喜びの列車「ごめん奈半利線」に乗車し、安芸へ。
この路線は、駅ごとにかわいいキャラクターがあり、列車にもそれが描かれていてとてもかわいいのです。
そして、とにかく、列車から見える景色がとってもきれい!うまく写真に収められなかったのですが、やっぱり海がきれいでした。

IMG_0896.jpg   IMG_0895.jpg
列車の窓からの景色              列車の天井にもイラストが

安芸からは、途中、海沿いの公園などにも寄りつつ、車でのんびりと帰路につきました。
とにかく、高知は日差しが眩しく、海がきれい。
立ち寄りたいカフェやお店などもあったのですが、今回は時間もなく我慢我慢…。
次、リベンジします!

高知の日差しは強く、すごく暑かったけれど、帰りの夕日が秋の訪れを感じさせてくれました。
夏も終わったなあ…と、しみじみ…。
また、遊びにいきたいなあ。やっぱり高知、好きです。

IMG_0912.jpg

【 2009/10/15 】 てくてくおでかけ | TB(-) | CM(0)

秋キャンプ 1日目

9月のシルバーウィーク、家族と、オットの友達家族で、キャンプに行ってきました!
向かうは、高知県安田町「せせらぎの郷 小川」
安田町は全国的にも有名な馬路村へ行く途中にある小さな町。泊まった「せせらぎの郷 小川」は、廃校になった学校跡にできた宿泊施設です。
地域の方の協力で、いろいろな体験もでき、私たちは到着してすぐ、地元のお母さんたちに教わりながら、「田舎寿司」を一緒に作りました。
そぼくな田舎寿司、とってもおいしく、あったかい味がしました。
傍には、川をせき止めて作る「河川プール」が。
昔の山の学校にはプールなどはなく、川をせき止めてプールのようにして泳いだのだとか。
初めて見る河川プール、とってもきれいで、子どもたちもおおはしゃぎで遊んでいました。

IMG_0875.jpg  IMG_0835.jpg
「せせらぎの郷小川」見た目も学校のようです。   田舎寿司。たけのこやみょうが、こんにゃくなどがネタ。

IMG_0881.jpg  IMG_0844.jpg
河川プール。子どもたちも大はしゃぎ!

一休みして、みんなで馬路村の馬路温泉へ。
小さな温泉でしたが、お湯はとっても良かった!
興味深い施設も多々ありましたが、今日はひとまず宿へ。
バーベキューを楽しみながら、夜は更けていくのでした。
続きは2日目へ…。
【 2009/09/23 】 てくてくおでかけ | TB(-) | CM(2)

島根へ 2日目

旅行記、2日目書くのに1カ月もたってるよ…。スミマセン。
気をとりなおして…。

泊まったお宿は、国民宿舎「さんべ荘」。
宿泊施設を決めるのはいろいろ迷ったのですが、
子どもも小さく、他のお客さんに迷惑のかからないよう、離れのあるようなとこがいい!
→しかし、そういう宿は料金高!!
→離れ(別館)だけど、国民宿舎だからリーズナブル、しかも温泉がよい!!
と、いうことで、「さんべ荘」さんに決定。

IMG_0644.jpg  IMG_0648.jpg
本館から、渡り廊下を歩いていくと、  → 部屋に到着!

IMG_0622.jpg  IMG_0629.jpg
広いお座敷と、半階ほど下がった、掘りごたつのある広い床の間に、びっくり!
もちろん、お風呂、トイレ付です。
初めてのお泊りと温泉に、子どもたちも大興奮でした。もちろん、大人も大満足でしたよ。

さて、2日目は、オットのリクエストで、スピリチュアルスポットと呼ばれる須佐神社、宍道湖のお魚を楽しめる島根県立宍道湖自然館ゴビウスなどを巡りました。

IMG_0663.jpg  IMG_0674.jpg
静かで、荘厳な神社でした。      お魚の中に顔を出したよ!(ゴビウスにて)

旅の終わりは、長男の大好きな鬼太郎に会いに、鳥取境港へ!

IMG_0686.jpg  IMG_0682.jpg
ぬりかべと。                         トイレの表示もかわいい

IMG_0687.jpg   IMG_0690.jpg

家族5人揃っての初めての旅行。
ドタバタでしたが、思い出に残る、楽しい旅になりました。
また、行きたいな~。行けるのかしら…。






【 2009/08/10 】 てくてくおでかけ | TB(-) | CM(0)

島根へ 1日目

先日、一足早い夏休み、という事で、家族で島根県へ行ってきました!
子ども3人連れての家族旅行は初めて。しかも、親戚の家などではなく、宿にお泊りするのも初めてのことで、ドキドキワクワクな旅となりました。

今回の目的地は、太田市にあるドマカフェ
『自休自足』でも紹介され、全国的にも有名なカフェ。到着したときには、あいにくの大雨でしたが、雨の似合う、しっとりとした雰囲気のカフェでのランチとデザートに、オットと二人大満足。
おいしいベーグルサンドに、子どもらもかぶりついていました(笑)

IMG_0588.jpg IMG_0593.jpg IMG_0608.jpg ←土間にある跳び箱に座って。

素敵な店主さんご夫妻と少しだけどお話することもでき、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
さて、目的を終えた行き当たりばったり夫婦。
とりあえず、三瓶山をぐるりとドライブ。
近くの県立三瓶自然館サヒメルへ。
三瓶の自然について学習できる施設。展示をじっくり見たり、ゲームをしたり、自然の素材で出来たおもちゃで遊んだり、プラネタリウムを楽しんだり、予想以上に子どもたちが喜んでくれました。
私も10年ぶりくらいのプラネタリウムに、子どもと一緒に興奮した~!(←真矢みき風に)
まあ、一人いびきかいて寝てたおいさんがいましたけど。(それはオットでしたけど)

そして、いよいよお宿に…。
続きは2日目で。

IMG_0620.jpg
三瓶山。次は晴れた日に行きたい!



【 2009/07/10 】 てくてくおでかけ | TB(-) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。